マッチングアプリ関連

マッチングアプリが疲れた時の原因と対処法まとめ!出会いもメッセージも面倒に感じてきた方は必見!

マッチングアプリが疲れた時の原因と対処法についてマッチングアプリの婚活歴3年、管理人ミリがわかりやすくご紹介します。

マッチングアプリでやり取りする相手が増えると対応が雑になったり、面倒くさくなってしまい「アプリ疲れ」を引き起こしてしまいがち。

せっかくマッチングアプリを利用していても対応が適当になって出会えなくなってしまえば本末転倒です。

ワカコ
ワカコ

マッチングアプリを使っている人で「アプリ疲れ」を起こしている人は割と多いのよね。

ミリ
ミリ

「アプリ疲れ」を感じている人は順調に出会いが進んでいる証拠でもあります。

まずはその原因と対処法を本記事で知っておきましょう

【アプリ疲れ】マッチングアプリが面倒くさくなった時の対処法

【アプリ疲れ】を感じてしまう事は誰もが起こり得る事です。

でも逆を言えば、「マッチング」や「メッセージのやり取り」「会う数が増える」事はアプリの恋活が順調である証拠です。

ミリ
ミリ

私が実際にしていた【アプリ疲れ】を引き起こさない為の対象法をご紹介します。

メッセージのやり取りする人を絞る

メッセージの同時進行の人数が増えるほど、やり取りの内容を考えたり把握する事が難しくなっていきます。

その場合は、メッセージする相手の人数を絞ってやり取りしてみましょう。

ミリ
ミリ

私の経験上、やり取りの人数は5人ほどにしておくと丁度良いと思います。

あくまでも目安ですが同時進行は5人程度までにしておくと、無理なくメッセージのやり取りや予定が立てられるのでオススメです。

対応できる人数は個人差があるので、自分が何人までなら丁寧に対応できるかを把握し同時進行の人数を増やしたり減らしたりしましょう。

メッセージは定型文を作っておく

似た様な内容のメッセージをマッチングする度に考えて送るのは実際にかなりの負担です

予め、最初に送るメッセージや自己紹介する文章は定型文にして送る様にすると負担はだいぶ軽くなります

ミリ
ミリ

実際に私は次の様な定型文を用意してました。

はじめまして!◯◯と申します。

「いいね」ありがとうございます。

私自身、休日はカフェでゆっくり過ごす事が好きでこれまでに様々なカフェを巡りました。

△△さんの趣味にカフェ巡りとありましたので是非カフェのお話ししたいと思い、「いいね」をお返しさせていただきました。

△△さんの最近のお気に入りのカフェ等ははありますか?

是非色々とお話しできたら嬉しいです♪

よろしくお願いします。

特に、初回のメッセージは同じ文章で統一しても全く問題ありません。

マッチングアプリを登録したらまずは初回メッセージだけでも定型文を用意しておく事をオススメします。

いいねを送る人を厳選する

いいねを送れば送るほど、マッチングする数も増えていきます。

あまり興味のない人にも手当たり次第いいねを送ってしまうと、マッチング後に後悔してしまう事も・・・

本当に会いたい人であればマッチング後のメッセージも頑張れるはずなので、いいねを送る人は厳選して送る様にしましょう。

マッチング後、まずは会ってみる

マッチングアプリの1番の目的は異性と出会う事です。

メッセージのやり取りを数ヶ月もダラダラ続けてしまうより、まずは会ってみましょう。

メッセージの反応が良い人であれば1週間程メッセージのやり取りをして会う事がオススメ。

ミリ
ミリ

ただし、あまりにも早く会うことを打診してしまうと印象が良くありません。

私の経験上、1週間やり取りして誘うのが成功率も高くベストですね。

もし、誘ってみて「予定がない」「都合が合わない」といった理由で会うのを断られてしまった場合は脈なしの可能性が高いです。

その場合は別のお相手へ移った方が良いかもしれません。

違うマッチングアプリを使ってみる

もしかしたら、今使っているアプリは自分と相性や目的が合っていないかもしれません。

マッチングアプリは大きく分けて次の4種類に分類されます。

  • 結婚相手探しが目的の「婚活アプリ」
  • 恋人探しが目的の「恋活アプリ」
  • 食事やデート相手探しが目的の「デーティングアプリ」
  • 様々な目的の出会いを探す「出会い系アプリ」

もし自分の利用しているアプリが使いづらかったり、好みの人が見つからない場合はタイプの違うアプリを使ってみる事をオススメします。

種類によって利用ユーザーの目的、年齢層は違うので自分に合ったアプリに切り替えてみるのも良いでしょう。

目的別マッチングアプリの選び方!4つに分類される種類と特徴まとめこの様にマッチングアプリの種類が多くてどれを使えば良いかわからず、中々始められない方が多くいらっしゃいます。マッチングアプリ選びは自分と同じ目的に合ったマッチングアプリを選ぶ事が失敗しないコツです。これからご紹介する4つに分類されるマッチングアプリの目的と特徴を理解しておきましょう。...

一度休会してみる

「退会」ではなく「休会」であれば自身のプロフィールやこれまでのメッセージのやり取りといったデータは消えずに残ります。

マッチングアプリの恋活に疲れてしまって場合は一度休会してみるのもオススメです。

無理して出会いを探しても、それは「妥協」に繋がってしまうので良い出会いは期待できません。

ミリ
ミリ

一度マッチングアプリから離れてみて、気分がまた盛り上がってきたらアプリを再開すれば良いのです。

【要注意】退会する場合は連絡先の交換をしておく事

「休会」とは違い「退会」はアプリそのものをやめる事になるのでデータは全て消えてしまいます。

もし退会するならば気になる異性とは連絡先を交換しておきましょう。

何もせず退会してしまうとせっかくマッチングした方とのやり取りが全て無駄になってしまいます。

気になる異性は押さえておき、連絡先の交換を終えてからアプリを「退会」する事をオススメします。

マッチングアプリ疲れを引き起こす原因

マッチングアプリ疲れを引き起こす原因とは何でしょうか?

その原因は主に次の4つです。

  1. メッセージのやり取りが面倒くさい
  2. 会うのが面倒くさい
  3. 一人一人に全力でやり取りしている
  4. 良いひとがいなくてモチベーションがさがる

①メッセージのやり取りが面倒くさい

ほとんどのマッチングアプリは会う為にメッセージのやり取りは必須です。

基本的なメッセージの流れとしては「初めまして」から入り、自己紹介や仕事、趣味を聞いたりすると思います。

やり取りする相手が増えれば増えるほど同じ様なやり取りを繰り返す事になるので、段々メッセージが面倒くさく感じてしまうのです。

また、複数の人とやり取りをすると話の内容を把握したり、返信の内容を考えたりする事が段々大変になっていきます。

ミリ
ミリ

メッセージが面倒になると、優先順位が低い人には返信の内容も適当になりがちです。

②会うまで・会うのが面倒くさい

せっかくマッチングアプリを使っても、実際に会うのが面倒くさいと感じる場合があります。

初対面の人と会うのは緊張しますし、何かと気を使うものです。

  • オシャレやメイク
  • デート先の場所を決める
  • 移動やスケジュールの調整など・・・

 

実際に会う事は負担が大きいのです。

マッチングの数が増えて会う予定が増えていけば、会う事自体が面倒になってしまうかもしれません。

③一人一人に全力でやり取りしている

マッチングアプリは複数の人と同時進行でやり取りをする事も多くあります。

本命が決まっていれば別ですが、そうでない人は誰と上手くいくかわからないので、慎重に丁寧にやり取りをするはずです。

丁寧なやり取りを心がけるのは良いですが、一人一人全員に全力で気を使ってやり取りしてしまうと時間も体力も持ちません。

次から次へと予定が埋まるデートの予定や大量のメッセージのやり取りで心の余裕もなくなってしまうでしょう。

結果として精神的な疲れからアプリを遠ざけてしまうのです。

④良い人がいなくてモチベーションがさがる

せっかくマッチングアプリに登録したのに自分の理想の相手が全然いない・・・

プロフィールやメッセージのやり取りでは好印象だったのに実際に会ってみると微妙・・・

そんな状況が続いてしまうとモチベーションも下がりマッチングアプリのやる気がなくなってしまうかもしれません。

 

ミリ
ミリ

もし、今使用しているアプリで好みの人がいない場合、使用しているアプリとあなたとの相性が悪い可能性があります。

アプリによってユーザーの年齢層や出会いの目的が違う為、相性が良いアプリを使う事が効率良く出会いを見つけるポイントです。

マッチングアプリで疲れやすい人の特徴

マッチングアプリ疲れを起こしやすい人の特徴は次の様な人です。

  • 真面目な人
  • 責任感が強い人
  • 優しく、面倒見が良い人
  • 簡単に出会えると思っている人
  • 恋愛で傷つきたくない人
  • 理想が高い人

マッチングアプリは複数の人とやり取りをする事が基本です。

真面目な人や優しい人、真面目な人はマッチングした全ての人に全力投球で対応してしまいがち。

また理想が高い人やすぐ出会えると思っている人は、アプリが上手く行かないと一気にモチベーションが下がりやすい傾向にあります。

まとめ:【アプリ疲れ】根本の原因はメッセージやデートの精神的疲労

ミリ
ミリ

ここで、【アプリ疲れ】についてまとめてみましょう

  1. マッチングアプリは複数の人と同時進行でメッセージのやり取りやデートをする事が多い
  2. 真面目な人、優しい人は一人一人に全力でやり取りしてしまいがち
  3. 理想が高い人はマッチング率が低下しやすく、モチベーションも下がる
  4. アプリに気を使いすぎて時間的にも精神的にも余裕がなくなり、メッセージや会う事が面倒になる
  5. 結果、【アプリ疲れ】になり、アプリを避けてしまう

まとめてみると、上記の流れでマッチングアプリ疲れ引き起こしていると思われます。

ワカコ
ワカコ

つまり、複数の人と同時進行でやり取りする事がアプリ疲れの根本の原因って事?

ミリ
ミリ

そういう事になります。

もし、今回ご紹介した【アプリ疲れ】を感じている方は、一度当サイトが作成した【マッチングアプリ診断】をしてみる事をオススメします。

「マッチングアプリ診断」で相性の良いアプリを使えば「出会いの目的」や「好みの年齢層・タイプ」がマッチしやすくなるので無駄なマッチングが減り、多くの人とやりとりする必要がありません。

たった5問の選択式の問題に回答するだけであなたにぴったりのマッチングアプリがわかります。

無料で診断出来ますので、是非活用してくださいね。

マッチングアプリ診断を試してみる