結婚相談所

【ひどい】結婚相談所で実際によくあるトラブル事例まとめ!回避する方法と対策を知って安全に婚活しよう!

結婚相談所で実際によくあるトラブル事例集について婚活歴3年の管理人ミリが詳しくご紹介します。

「結婚相談所でのトラブルってどんな事があるんだろう?」

「結婚相談所のトラブルを事前に防ぐ方法が知りたい」

婚活を始めた方やこれから結婚相談所を利用を考えている方はこの様な不安をお持ちの方も多い事でしょう。

ミリ
ミリ

結婚相談所では多くの出会いや成婚が日々誕生していますが、その一方でトラブルに遭う会員がいる事も事実です。

今回は、結婚相談所でよくあるトラブル事例集とその対策をまとめたのでご覧下さい。

結婚相談所とは?

結婚相談所とは、名前の通り、結婚を目的とした独身の男女が利用するサービスです。

マッチングアプリ、婚活パーティー、合コン、街コンなどで良い相手が見つからない、軽い雰囲気が苦手な方は、結婚相談所を検討する方も多いです。

会員になれるのは原則独身の方のみで、結婚または結婚を前提としたお付き合いを目指します。

結婚相談所では、結婚相手探しや出会いの調整、結婚やお付き合いまでのカウンセリングといった活動のフォローを提供しています。

ミリ
ミリ

マッチングアプリや合コン、街コン、婚活パーティーと異なり、結婚相談所には婚活のフォローをするサービスがついているのが心強いですね。

結婚相談所の数は全国で4000社あり、全国で約50〜60万人の方が利用されてると言われています。

結婚相談所の種類

結婚相談所は大きく分けて3つ種類に分かれます。

  • 「仲人型結婚相談所」
  • 「データマッチング型結婚相談所」
  • 「ハイブリット型結婚相談所」

「仲人型結婚相談所」では、カウンセラー(仲人)がつき、婚活をサポートしてくれます。

条件だけでなく、相手の内面も考慮した婚活ができます。

また、交際のやり取りやデートのセッティングも行ってくれる結婚相談所もあり、婚活初心者に優しいサービスです。

「データマッチング型結婚相談所」では、パソコンを使って自分で相手を探します。

年齢、年収、居住地、学歴などから自分の好みの人を検索することができます。

結婚相談所によっては、AIを用いてよりマッチングしやすい相手を探してくれるところもあります。

この「仲人型結婚相談所」と「データマッチング型結婚相談所」の両方のサービスを提供しているのが「ハイブリッド型結婚相談所」になります。

年間1500件を超える結婚相談所のトラブル件数

実際に、結婚相談所ではどのようなトラブルがあるのでしょうか。

独立行政法人国民生活センターでは、結婚相談所のトラブルについて、苦情や相談が寄せられています。

寄せられた苦情・相談の件数は、2016年は1,985件、2017年は1,810件、2018年は1,840件、20191,521です。

(参考:独立行政法人国民生活センター)

2016年に比べて2019年はトラブル件数が減少傾向ではありますが、いまだに毎年1500件を超えるトラブルが結婚相談所で発生してしまっています。

ミリ
ミリ

それでは、次結婚相談所で実際に起きたトラブル事例をご紹介していきます。

結婚相談所のトラブル事例①:契約時・契約内容のトラブル

結婚相談所でトラブルが発生してしまう要因は主に次の3つのいずれかになります。

  • 契約時・契約内容のトラブル
  • 担当者・カウンセラーとのトラブル
  • 会員同士のトラブル

まずは契約時・契約内容のトラブル事例についてご紹介します。

①入会前の説明と入会後の内容が異なる

入会前の説明では、月20人紹介されると言っていたのに、入会してみると月5人しか紹介されないなど、入会前の説明と入会後の内容が異なるトラブルがあります。

他には、入会前は年収1000万円以上の会員が多い、高学歴の会員が多いと説明していたのに、実際に入会して検索してみると、当てはまる会員の数が極端に少ないといったケースもあります。

その他にも、以下のトラブルがよくある事例ですので気を付けましょう

  • 説明されていないオプション料金が発生した
  • カウンセラーのサポートがなく、長期間放置
  • 「高年収の男性と出会えます」と期待感をあおる謳い文

②途中で解約した際の返金額が認識と異なる

結婚相談所によって、活動途中での解約・退会の返金額が異なります。

例えば、1年契約の結婚相談所では、「契約途中での解約には違約金がかかる。解約時には、違約金を引いた残りの金額を返金する」というところもあれば、

他の結婚相談所では、「契約途中での解約には違約金がかからない。しかし返金は一切しない」というところもあります。

結婚相談所によって返金額が異なるため、事前にしっかりと確認しておかないと、想定していた返金額が返ってこないことがあります。

③成婚料の生じるタイミングが認識と異なる

結婚相談所の中には、成婚料(結婚・交際が成立した際に払う費用)がかかる結婚相談所もあります。

その際注意したいのが、成婚料のかかるタイミングです。

「結婚(入籍)したら成婚」とみなす結婚相談所もあれば「真剣交際に入ったら成婚」としている結婚相談所もあります。

なかには、「一定期間交際していたら成婚」としている結婚相談所もあります。

「成婚料がかかるのは結婚してからだと思っていた」「交際していた相手と別れたのに成婚料を取られた」など、トラブルが生じることがあります。

契約時・契約内容のトラブルを回避する方法と対策

契約時・契約内容のトラブルには、消費者を守る法律があることを知っておきましょう。

お金がかかわってくる結婚相談所では、特定商取引法が重要になります。

結婚相談所は、2004年から特定商取引法が適用されています。

特定商取引法とは?・・・結婚相談所が違法行為をしないようにする法律のこと

途中で解約する際の返金や、クーリングオフ期間について、結婚相談所は入会希望者に説明する義務がある為、この説明が行われない結婚相談所は避けた方が良いでしょう。

また、契約時・契約内容に関するトラブルを回避する為には、説明会や体験見学後すぐに入会はせず、しっかり検討してから入会の判断をしましょう。

特に入会前に検討しておくべきなのは

  • プラン内容と総額料金
  • 会員へのサポート内容

この2つです。

結婚相談所の利用を検討しているが、「説明会に行く事に抵抗がある」「対面だと断る勇気がない」という方は事前に一括資料請求サービスを利用しましょう。

複数の結婚相談所を比較してサービスや料金を把握しておくと、実際に窓口に行った際にサービスの質や適正料金が判断しやすくなります。

結婚相談所のトラブル事例②:担当者・カウンセラーとのトラブル

担当のカウンセラーからサポート、アドバイスを受けながら婚活を進められる点が結婚相談所のメリットですが、

場合によってはトラブルに発展してしまうケースもあります。

①強引に成婚させようとする

結婚相談所の中には、成婚料で稼いでいる結婚相談所もあります。

成婚料で稼いでいる結婚相談所だと担当者・カウンセラーが強引に成婚させようとするのでトラブルになる場合があります。

例えば、こちらから相手への希望条件を提示しても、条件を無視して条件外の相手を紹介され続けたり、

こちらが乗り気ではなくても、縁談をどんどん進めていく担当者・カウンセラーもいます。

ほかには「カウンセラーの言い方がキツく、婚活をやる気がなくなった」のような意見もあります。

担当者の言葉選びや伝え方次第で、サービスの満足度は大きく変わってきます。

②担当者、カウンセラーの質が悪い

仲人型結婚相談所では、担当者、カウンセラーの質が婚活を大きく左右します。

一般的に、データマッチング型結婚相談所に比べて仲人型結婚相談所の方が費用も高いため、担当者、カウンセラーの活躍に期待する人も多いです。

しかし、中には、自分と相性が悪い相手ばかり見つけてくる、交際中のやり取りのアドバイスが的確ではないなど、担当者、カウンセラーの力不足の結婚相談所もあります。

ミリ
ミリ

実際、担当者、カウンセラーの質が悪いといった苦情は多いです。

担当者・カウンセラーとのトラブルを回避する方法と対策

担当者、カウンセラーとのトラブルを回避する為には、無料の見学時の接客や説明内容をしっかりと確認しましょう。

確認しておきたい点は次の3つ

  • 担当者・カウンセラーの質、雰囲気や言動
  • 担当者・カウンセラーの実務経験や成婚実績
  • 担当者・カウンセラーと自分自身との相性

結婚相談所の中には、無料の見学時についた担当者、カウンセラーが入会後も担当になるケースがあります。

担当者・カウンセラーの傾向や自分と相性が良いか、質が良いか確認しておく事が大切です。

ミリ
ミリ

もし、担当者・カウンセラーは自分と合わなかった場合はその担当者・カウンセラーを変更することが出来るかどうかも事前に聞いておきましょう。

各結婚相談所のホームページや体験談、口コミを見て事前に評判を見ておく事も担当者とのトラブル対策には効果的です。

結婚相談所のトラブル事例③:会員同士のトラブル

最後に会員同士(お相手)とのトラブルです。

会員同士のトラブルは婚活を進める上で特に避けたいものです。

メッセージのやり取りやデートが順調でも一つのトラブルでそれまで費やした時間が全て水の泡になってしまいます。

①連絡先などの個人情報をしつこく聞かれる

婚活とはいえ「個人情報は極力教えたくない」と考えている方は多いはずです。

しかし、好きな気持ちを抑えられず相手にしつこく連絡先や住所を聞いてくる方は、結婚相談所に限らず一定数存在しています。

また、連絡が異常なほど頻繁であったり、断っても諦めきれずに再度アプローチしてくる等、お相手との対人関係ではさまざまなトラブルが発生しています。

②プロフィールと実物の差が大きい

結婚相談所では、「仲人型結婚相談所」「データマッチング型結婚相談所」「ハイブリッド型結婚相談所」のどこでもプロフィールを必ず記入します。

全ての会員はそのプロフィールを見てマッチングや今後のやり取りを希望するか否かを判断します。

しかし、結婚相談所の中では、会員の記載されているプロフィールと実際の人物の差が大きいところがあります。

例えば、プロフィール画像の加工が激しく、出会った時の顔と大きく違っている事や、

年収1000万円だと書いてあったのに年収400万円だと後から分かる場合もあります。

ミリ
ミリ

顔写真、年収、学歴などがプロフィールと異なる結婚相談所では、マッチングしても理想の相手と出会うことができませんよね。

会員同士のトラブルを回避する方法と対策

会員のプロフィールと実際の人物に差がないか知りたい場合は、結婚相談所に身分証明の提出が必要かどうかチェックしましょう。

結婚相談所の中には、身分証明書(年収・学歴など)の提出が必須のところがあり、そういった結婚相談所を選ぶと、プロフィールで嘘をつかれることはありません。

結婚相談所のインターネット上での評判を検索し、事前に信用できる結婚相談所か確認するのもいいでしょう。

また、お相手会員とのトラブルの場合は担当のサポートスタッフに相談してみましょう。

悪質な場合は担当者経由で今後のやり取りをお断りすることも可能です。

結婚相談所を選ぶなら入会前にしっかり情報収集をしておく事

今回は、結婚相談所でよくあるトラブル事例とその対策をご紹介しました。

初めて結婚相談所に入会する方だと不安も多くあると思います。

不安な方は、まず気になる結婚相談所の資料請求や体験見学に参加して情報収集しておきましょう。

事前に情報を集めておき、しっかり検討されてから来店・窓口に行く事が入会後のトラブルを回避出来る一番大切なポイントです。

ミリ
ミリ

もし、どの結婚相談所から資料請求・体験見学すれば良いかわからない方は結婚相談所【ツヴァイ】の資料からご覧になってみませんか?

【ツヴァイ】ならオンラインでWEB面談を実施。無料で実際の会員と婚活マッチングのシュミレーションも出来るので、入会以降のイメージがしやすくとてもオススメです。

結婚相談所【ツヴァイ】なら入会前に無料でお試しが出来る!

ツヴァイ公式トップページ
運営会社株式会社ツヴァイ
会員数90.728人
(2021年4月末時点ツヴァイ会員と日本結婚相談所連盟の会員合計)
会員男女比率男女比(男性49:女性51)
月会費11.880円〜(税込)
成婚実績5427人(2018月3月〜2019年2月の1年間に成婚退会された人数)
公式サイトhttp://www.zwei.com

結婚相談所ツヴァイは入会前でも無料で多くのサービスを利用出来ます。

  1. 無料で料金やサービスがわかる資料を送ってくれる
  2. オンラインで自身の恋愛傾向診断が出来る
  3. 来店・オンラインの好きな方で実際の会員とマッチング無料体験が出来る
  4. あなたに合ったマッチング方法や婚活プランをコンサルティングしてくれる

これだけの内容を入会前にお試し出来るのはツヴァイだけです。

ミリ
ミリ

実際に私はツヴァイのマッチング無料体験に参加しましたが、ツヴァイのカウンセラーはとても優しく、親身になって話を聞いてくれました。

強引な押し売りもなく、しっかり検討することも出来ます。

私が参加したマッチング無料体験の内容は下記の記事でまとめているので、興味を持たれた方はこちらも合わせてご覧ください。

結婚相談所のZWEI【ツヴァイ】のマッチング無料体験に参加してみた!実際に行ってわかった感想まとめ「結婚相談所がたくさんあって、どの結婚相談所がいいのか分からない」そんな方に向けて本記事では、実際に私自身が体験した結婚相談所ツヴァイの見学体験をご紹介します。これを読めばツヴァイの良かった点・悪かった点がわかります。是非、あなたの結婚相談所選びのお役に立てて下さいね。...

理想の結婚相手を見つけるなら結婚相談所がオススメ

もし、理想の結婚相手を見つけたいのなら「結婚相談所」が最もオススメです。

結婚相談所の会員は結婚の真剣度が高い方ばかりで、カウンセラーのサポートもあるので

結婚相談所に入会したほとんどの方は、1ヶ月〜3ヶ月ほどで理想のお相手と出会えており、早い方は4ヶ月で成婚される方もいます。

結婚相談所は早く結婚したい、結婚に真剣な方と出会いたいという方にはぴったりの婚活方法となっています。

まずは、無料で資料を取り寄せてみませんか?

まずは気軽に結婚相談所の資料を取り寄せるところから始めてみましょう。

下記のツヴァイ公式ページから無料で資料のお取り寄せが可能なので、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

>>結婚相談所【ツヴァイ】の公式ページはこちら