【体験談・失敗談】

【体験談】結婚相談所で20代女性が経験した失敗エピソードをご紹介!婚活で後悔したくない方は必見!

今回の記事でわかる事
  • 結婚相談所は高額な費用がかかるが、【Omiai】は女性無料
  • 【Omiai】は気軽にじっくりと相手のことを知ることができる
  • ユーザー数が多い【Omiai】は婚活に向いている

婚活したい20代女性
婚活したい20代女性

平日は仕事が忙しいし、休日は疲れて一日中寝て過ごしちゃう・・・

そろそろ真剣に婚活したいけど、婚活で失敗はしたくないなぁ。

日々多忙な現代人。

職場と家の往復で毎日が終わってしまう方も多いのではないでしょうか?

ミリ
ミリ

私も独身の時は異性との出会いがなく、ただ歳を重ねていくことに焦っていた時期がありました。

本当は【婚活】したいけど、【婚活】ってお金も時間もかかるし結構大変ですよね。

今回は、実際にあった結婚相談所を使って婚活に失敗したエピソードをご紹介します。

これから婚活で失敗しない為にも、是非この記事を参考にして下さいね。

ミリ
ミリ

ちなみに、私は婚活に最もオススメしたいのはマッチングアプリ【Omiai】です。

Omiaiが気になる方は【無料】で登録も2〜3分ほどで気軽に出来るので是非利用してみましょう。

>>>Omiaiの公式アプリはこちら
>>>Omiaiの口コミ・評判は
こちら

結婚相談所とは?

簡単に言うと、結婚相談所とは「相談者の希望を叶えるべく、結婚のサポートしてくれる場所」です。

結婚相談所に入会するためには入会金がかかり、その後の活動にも費用がかかります。

ミリ
ミリ

例えば、【月会費】【お見合い料】【成婚料】があります。

大手結婚相談所のIBJでは、女性人気No1のアシスタントコースで、初期費用が【269,500円】、月会費が【15,500円】、成婚料が【200,000円】かかります。

結婚相談所を利用した女性の失敗体験談

女性
女性

実際に結婚相談所で経験した失敗体験談をご紹介します。

当時の私が結婚相談所で相手に求めたステータスは

  • 「高学歴(できれば大学院卒)」
  • 「高収入(大企業勤めと同程度)」
  • 「なんとなくかっこいいから理系職」

この3つでした。

この条件で結婚相談所で婚活をした際に、実際に体験した出会った男性との失敗談をご紹介致します。 

エピソード① 有名大学卒のIT系勤務男性 

一人目は、結婚相談所で自分から条件を絞って探した男性です。

有名な国立大学大学院卒業、IT企業勤務のプログラマーで、検索時にヒットした時には心が躍りました。

そしてアドバイザー経由で出会いを申込み、無事出会えることになりました。

当日、待ち合わせ場所にいくと、やや猫背気味の180㎝程度の細身の男性がいました。

その日は映画を見に行くことになっていたため、映画館に移動し、ポップコーンを買いました。

劇場内に入ったところで、トイレに行きたくなり、その旨を相手に伝えると、

男性
男性

一度ポップコーンを席まで置いてきてから、トイレに行っておいでよ」

と言われました。

私たちの席は入り口から端の方で、自分の席に行くには多くのお客さんの前を通らなければいけませんでした。

男性が私のポップコーンを持っていってくれれば、他のお客さんに迷惑をかけることはありません。

こう言われた瞬間

女性
女性

「この人は気が利かない人だな」

と一瞬で冷めてしまいました。

条件に捕らわれず、相手とのフィーリングを重視するシステムだったら、このようなことにはならなかったかもしれません。

条件に捕らわれすぎて他の大切なことを見落とした失敗でした。

エピソード② 共通の趣味でマッチングした小柄な男性

 二人目は、趣味がマッチングして出会った男性です。

男性の趣味は紅茶で、結婚相談所内で珍しく同じ趣味の私を見つけたそうです。

165㎝程度のやや小柄な男性で、オレンジのダウンジャケットを着ていました。

学歴はあまり秀でていませんでしたが、大手インフラ会社のシステムエンジニアをされていました。

趣味が合うということで、カフェで会ったところ、優しい雰囲気で、とても好印象を抱きました。

しかし、趣味の話になった途端、人が変わりました。

店員を呼びつけ、

男性
男性

「この茶葉は〇〇かな?」

と予想をしだし、私が相槌を打つ間もなく、ひたすら紅茶の話です。

聞くところによると、かなり趣味に浪費しているらしく、将来を描くのは厳しいと感じたため、お断りさせていただきました。

女性
女性

事前にもっと趣味の話をできるシステムだったら、会う前に気づけたでしょう。

エピソード③ 猛アプローチをしてくる男性

 三人目は、相手からの猛烈なアプローチで出会った男性です。

結婚相談所にいた当時、20代で比較的若かったため、アプローチをいただくことがありました。

中肉中背、かなりの高学歴で、電車会社の技術職をされていました。

この方もその一人で、「早く家庭を持ちたい」と熱心に活動されており、婚活にはうってつけだと快諾しました。

しかし、話を聞いていくと、

男性
男性

「結婚相談所はとにかく費用がかかる」

「結婚できるか今すぐ決めてほしい、でなければ時間がもったいない」

と出会ったその日に矢継ぎ早に言われました。

さすがに決めきれなかったため、お断りさせていただきました。

女性
女性

ゆっくりと自分のペースで婚活ができる場所ならば、このように焦りすぎることはないと思いました。

私が結婚相談所を利用してわかった事

女性
女性

実際に私が結婚相談を利用して感じた2つのデメリットを紹介します。

結婚相談所のデメリットは次の2つ

結婚相談所のデメリット
  • お金がかかる
  • 出会う前に相手の事を詳しく知る事が難しい

結婚相談所のデメリット① お金がかかる

まず第一に結婚相談所のデメリットは【お金がかかる】ことです。

費用は結婚相談所ごとによって違いますが、入会金が20万円程度する結婚相談所も少なくありません。

更に待ち合わせまでセッティングしたり、連絡のやりとりまでアドバイスしてくれる結婚相談所はさらに費用が高額になります。

結婚相談所は費用が重なっていくにつれ、「早く結婚しなければ」と焦ります。

私の結婚相談所は、相手に会うたびに費用がかかるシステムだったため、出会うまでにハードルが高かったです。

「高いお金をかけるなら、相手にもっと多くのことを望もう」と思ってしまい、なかなか気軽に出会うことができませんでした。

年収や年齢、体重まで細かく検索できるシステムだったので、余計求める条件が細かく設定してしまいます。

私は特に美人だったわけではないため、私が求める相手に振り向いてもらえる確率は低く、足踏みをしていました。

結婚相談所のデメリット② 出会う前に相手の事を詳しく知る事が難しい

デメリットの2つ目は、【出会う前に相手の事を詳しく知ることが難しい】ことです。

結婚相談所では出会うまでをアドバイザーが手配します。

その為、事前に相手の事を詳しく知ることは難しいのです。

女性
女性

その結果、私のように出会ってからイメージと違うと交際を断念することが増えてしまいます。

総評:結婚相談所はコスパが悪い

結婚相談所の失敗体験談やデメリットをまとめてみると

  • アドバイザー経由での男性紹介になるので、希望条件に縛られやすい
  • 会う度に費用がかかる
  • 出会いの時間をかけるほど費用がかかるので、じっくりお互いを確かめる時間的余裕がない

 

上記の理由で結婚相談所は出会いのコスパが悪い様に感じるのではないでしょうか?

ミリ
ミリ

もし、コスパよく出会いをお探しになりたい方はマッチングアプリを使ってみるのも手です。

実績のあるマッチングアプリは安全対策も徹底されており、時間的にも費用的にもコスパが非常に優れているのでオススメです。

まとめ: 女性が婚活するならマッチングアプリ【Omiai】がオススメ!

今回の実際にあった結婚相談所の体験談を踏まえて、女性の婚活に是非オススメしたいマッチングアプリは【Omiai】です。

ミリ
ミリ

なぜ、数あるマッチングアプリの中で【Omiai】をオススメする理由は「出会いの実績が優れている事」です。

この様に良縁の口コミが多数で、公式でも1日平均で「約4万組」がマッチングしている実績を発表されています。

そして女性は利用料が【完全無料】で利用可能なので、金銭的な心配をする必要がありません。

男性と出会う前にメッセージのやり取りをしてフィーリングを確かめる事が出来るので、無駄な出会いの時間をかける必要もありません。

どんな相手かを確かめ、自分と気が合う人を見つけて出会うことができるのがメリットです。

時間的、金銭的にコストをかけず、自分と相性が良い相手を見つけたい人には【Omiai】が向いています。

ミリ
ミリ

マッチングアプリは、結婚相談所に比べて結婚まで遠いのではないかと思う人もいるかもしれませんが・・・

実はマッチングアプリの方がユーザー数は圧倒的に多いため、好みの人に早く出会える可能性も高いのです。

マッチングアプリ【Omiai】に少しでも興味を持たれた方は、登録も2〜3分ほどで簡単に終わるので、気軽に利用してみてください。

恋活と婚活のいいとこ取りの優良アプリ!

Omiaiを無料で始めてみる

※利用時にFacebookに投稿される事はありません