LINE

【直接言って欲しい】LINEで告白はダメ!LINEで告白をしてはいけない5つの理由

LINEで告白してはいけない理由について婚活歴3年の管理人ミリが詳しくご紹介します。

多くの人が日頃から連絡手段の一つとして利用している「LINE」

つい重要なやり取りもLINEで済ませてしまう方が多いのではないでしょうか?

ただし、好きな人への告白もLINEで伝えようと考えている人は考え直した方が良いかもしれません

好きな人へLINEで告白しようかと考えている人は後から後悔しない為にもこちらの記事を読んでみてくださいね

LINEで告白って実際どうなの?

好きな人へ告白をLINEで伝える事がアリかナシか実際にアンケートにお答えいただいた所、全体の3分の2は「ナシ」と答える結果になりました

LINEでの告白は「ナシ」という意見がこちら

  • どうしても軽い感じがしてしまうからです。本気度があまり伝わらないと思います。30代・女性
  • 心がこもっていなくて嫌だからです。20代・女性
  • やはり面と向かっていってほしいという思いがありますし、LINEだと相手の顔が見えないので、冗談なのか本気なのか真偽を見極めることができないと思ったためです。30代・女性
  • LINEでの告白は何だか軽い感じがするので本気度が相手に伝わらないと思います。それだったら電話で直接自分の声で伝えた方が気持ちが伝わって良いと思います。40代・男性

特に多かったのが「LINEだと告白が本気だと思えない」「直接伝えてほしい」という意見でした

ちなみに「アリ」と答える意見はこちら

  • 直接言われた方が気持ちが伝わって良いと思いますけど、なかなか会う時間もない場合だと良いと思います。20代・男性
  •  LINEはも立派な連絡ツールなので 40代・男性
  • 面と向かっての告白は恥ずかしいし、じっくり時間をかけて返事を考えたいので。20代・女性

状況やその人の性格によってはLINEの告白も「アリ」という結果になりました

この様に、やはり大事な事は直接伝えて欲しい人が半数以上ではありますが、中にはLINEでの告白を容認派がいるのも事実です

LINEで告白する事のメリット

では、LINEで告白する事のメリットを2つご紹介します

  1. 告白しやすい
  2. 失敗しても誤魔化しやすい

①告白しやすい

緊張しやすい人ならば直接会って告白するのはとてもハードルが高いかもしれません

極度の緊張で頭の中が真っ白になってしまい、伝えたい事もうまくまとまらずグダグダになってしまう事も・・・

しかしLINEならば時間をかけて言葉を選びながら想いを伝える事が出来るので、緊張しやすい人、恥ずかしがりやの人には告白しやすいメリットがあります

②失敗しても誤魔化しやすい

直接会ってフラれた場合は、相当場慣れしている人でなければ動揺とショックでその場をうまくやり過ごす事は困難かもしれません

しかし、LINEならばどの様にフラれたとしても言葉を選んでしっかり返す事が出来るので、フォローがしやすいというメリットがあります

対面ではない分表情も相手に伝わる事はないですし、告白自体もLINEのやり取りでごまかしやすいです

フラれた後のリスクも考えるとLINEで告白する事にメリット感じる男性がいるのも事実なんですね

LINEで告白する事のデメリット

LINEで告白する事にメリットもありますが、それ以上にデメリットもあります

LINEで告白する事のデメリットが下記の5つ

  1. 告白が成功しにくい
  2. 直接会って告白されたい人が多い
  3. 相手が断りやすい
  4. 返事を貰えるまでが辛い(貰えない事もある)
  5. 内容が残ってしまう(拡散される可能性も・・・)

①告白が成功しにくい

一番大きなデメリットがこの「告白が成功しにくい」事です

LINEでの告白は緊張せずに伝えられるメリットがありますが、その反面「LINEの方が楽だからLINEで告白してきたのでは?」と相手に捉えられてしまいがち

表情が見えない分「軽い気持ちなのでは?」「冗談かも」告白に真剣さが欠けてしまいますし、良い印象も持たれません

男女問わず、告白には言葉だけではなく、その時の表情や温度も感じる事で真剣さや誠実さが伝わるので、LINEより直接伝える方が成功率は高くなるのです

②直接会って告白されたい人が多い

アンケート結果でもある通り、告白は直接言ってほしい人が多数になります

愛の告白はとても大事な事

大事な事はきちんとした形で直接伝えてほしいと思われる方が多いのです

もし緊張して言葉が出なくても、一生懸命想いを伝えようとしている姿はとても好感が持てますし、好きではなかった人だとしても嬉しいものです

LINEではその表情が見れないので一生懸命さ、必死さに欠けてしまう印象があります

③相手が断りやすい

LINEだと相手も断りやすいというデメリットもあります

対面ではない分、冷静に考える時間を相手に与えてしまうので、気持ちやムードで押し切られる事もなく断りやすくなってしまいます

④返事を貰えるまでタイムラグがある(貰えない事もある)

LINEでは相手が気づくまでどうしてもタイムラグがあるので、返事をすぐ貰う事が出来ません

返事を貰うまでの間、不安な気持ちでモヤモヤしながら辛い時間を過ごすことになってしまいます

早く返事を知りたいのに既読になっても返事が来なかったり、なかなか既読にならなかったり・・・

LINEでの告白はリアルタイムで反応が見れない可能性がある事も大きなデメリットです

⑤内容が残ってしまう(拡散される可能性も・・・)

LINEでの告白は「ナシ」派で少数ですがこんな意見もありました

  • LINEの告白は前後の会話まるまるスクショされて晒されたりしそう。 30代・女性

LINEでは告白の前後のやり取りも全部残ってしまうので、SNS等で友人や知らない人にも拡散されてしまう可能性があるわけです

精一杯頑張って伝えた告白がネタにされて笑い者にされてしまったらとても辛すぎますし、報われませんよね

LINEでの告白はこのようなリスクがあるのもオススメ出来ない理由の一つです

【まとめ】告白は直接伝えるべき!

LINEは連絡手段として浸透しているものの、やはり大事な事は直接会って伝えて欲しい人が多いのが事実です

絶対に告白を成功させたいなら、緊張してうまく伝えられるか不安な人でも直接伝えるべきです!

せっかく勇気を出して告白するのにLINEで告白した事が原因でフラれてしまうなんて辛すぎますからね

LINEは連絡には便利ですが、想いを伝えるには直接会う事が1番有効な手段だという事を心に留めておきましょう!